[著作権]tumblrと著作権とSBMと消えていく言葉

[著作権]tumblrと著作権とSBMと消えていく言葉 - TODO

[アクセスコントロール]消えていく言葉について task:2:60

5年ぶりくらいではてなブックマークを使い始めて、久しぶりに過去のブックマークをタグでたどって読んでいるんだけれど、SBMのどこが困るって、リンク先がどんどん消えていくところ。

その文章はもちろん筆者の物だから、載せるのも消すのも筆者の一存でしていいんだけど、そのとき読者の思考を励起して大げさに言えば読者の一部になった文章が後で読めないのって本当に困る。読者のコメントはリンク先の文章あっての物だから、書いた本人にも分からない不完全な物だけが累々と横たわっていて空しい。

スピード重視のICT社会だとみんな忘れがちだけど、書籍の本当の価値は「未来永劫保存される」っていう部分にあるのかもなぁ。電子書籍だと心許ない。

だから著作権的には完全アウト(引用ですらない転載がまかりとおっている)のtumblrが重宝されるのも分からないではない。あなたの権利を侵す気はないんだけど、保存しておかないと、読んだ私の感想が無意味になっちゃうんです、という。

リンクはSBMで共有して、本文はローカルで私的に保存、とか無理か…クラウドとか言ってるご時世に逆行してるなぁ…


10年以上前、絵ニュースサイトの管理人さんが「琴線に触れた絵は全部私的に保存している(人には渡さないけど自分の財産)」と言っていて、いつでも見られるネット上の絵をそこまでして収集するのがよく分からなかったんだけど、あの人は正しかったなぁ。今となっては一大財産だろう(人には配れないから完全に自分だけの財産だけど)。

[Good Job!]