『ウェブ進化論』読書メモ(6/6)

『ウェブ進化論』読書メモ(6/6)

終章 脱エスタブリッシュメントへの旅立ち

    • 当事者意識を持っていれば必ず働くだろうはずの反射神経が全く働かない「古い日本」/「新しい自分」を模索・構築
    • >日本人一万人「移住計画」
      • ■日本にこだわるわけは?
    • >「いったん属した組織を一度も辞めたことのない人たち」ばかりの発想で支配されている国/日本の将来デザインに大きなゆがみ
      • ■辞めた後、戻れる道がない限りは改善は望めない/あまりがちがちに成果を求められても多分長期的、全体的にうまくいかない
    • >日本人一人一人が経験するはずの世界を先に体験した「普通の人たち」
      • ■みんながそこで生きられるのか/そういう教育を受けている人、これから受けられる人はごく一部なのでは/いまの学校教育はそういう風にはなっていないし、これからもそうはならないだろう→Yahoo!ニュース - 教育基本法改正問題
    • >社会全体で見れば二極分化を起こしていることは否定できない
      • ■これを何とか全体的に底上げするパワーを「進化」の先に期待したいけど、構造的に無理?
    • >いろいろな新しい発見や予期せぬ出会いが出会いが私に新しい機会をもたらした
      • 梅田さんになれなかった梅田さんの人生はどんなものになっただろう


あとがき

    • >全く異質の叡智を総動員し、新しい現象に対する理論武装を試みる/「お互いに理解し合うことのない二つの別世界」が生まれて問題が深刻化するかどうかのカギを握る