MultiSynapse このページをアンテナに追加 RSSフィード

リスト作成グループ管理者id:Hebiの日記。
ぽつぽつリストを作りながら、はてなまわりのいろいろなことなんかも書いてたのが、リスト要素がはてなブックマーク 緑陰クリップでほぼ代用できるようになってしまったので、はてなブックマークであつめた情報についてまとめ記事を書く場所と化しています。
id:Hebi:about/ 24d/ a/ b/ d/ f/ i/ グループ:BookSynapse/MultiSynapse/あしか: Hebiのひとり断片部

 | 

2006/10/19 (木)

[]無断リンク禁止をめぐる切実な苦悩は別のところにある 無断リンク禁止をめぐる切実な苦悩は別のところにある - MultiSynapse を含むブックマーク はてなブックマーク - 無断リンク禁止をめぐる切実な苦悩は別のところにある - MultiSynapse 無断リンク禁止をめぐる切実な苦悩は別のところにある - MultiSynapse のブックマークコメント

上のふたつの記事の趣旨の通り、無断リンク禁止をめぐるもめ事は「文化圏が違うんだからしょうがない」。無断リンク禁止論者が本当にいやになったなら、リンク報告してくれた人にだけ新しいアドレスを教えて移転するという古くから知られた手段があるのだし、無断リンク禁止ナンセンス派は相手の言葉を無視していくらでもリンクを続けるだろう。双方もめにもめて疲れ切って・飽きて、最終的に自分が一番心地よいエリアに落ち着くことになる。経験的に。

そんなことよりよっぽど切実な苦悩は、異文化に属する人やコンテンツを心の底から気に入ってしまったときに生じる。

無断リンク禁止ナンセンス派→無断リンク禁止論者への片思い

この人の絵が、文章が好きだ、だけど相手は無断リンク禁止文化圏の人だ。ブクマしたら怒るだろうし、勝手不特定多数の目にさらしたならば、傷ついてこっそり移転して自分の目の届かないところへいってしまうかも知れない。下手をするとサイトを閉鎖して二度とWeb上に現れないかも知れない。

そんなとき、無断リンク禁止ナンセンス派は自分の主義主張と、相手のコンテンツをそっと見守る喜びを天秤に掛けざるを得なくなる。すくなくとも私はこういうときは絶対リンクできない。こんなすばらしいものを知る人ぞ知るものにとどめおかなくてはならないことをすごく残念に思いながらも、黙って見守り続けるしかない。

無断リンク禁止論者→無断リンク禁止ナンセンス派への見えない秋波

無断リンク禁止派だってWeb上にコンテンツをあげている以上、良き理解者としての閲覧者は欲しい。かつてはサイト登録型のリンク集がその需要をみたしていたけれど、今現在、大量の閲覧者を期待できる場所はたいてい無断のディープリンクを基本としたブックマークサイトであり、その舞台に上がることは無断リンク禁止文化圏の住人にはできない相談。かくして今日も人来なかったなぁと寂しい思いをし続けることになる。

解決すべき問題は対立の現場にはない

かにかくに、無断リンク禁止をめぐる日常的で切実な苦悩は、むしろ異文化に対して魅力や好意を感じている時にこそ生じるものなのであって、「無断リンク禁止なんてバカじゃないの」「バカじゃないのって言うほうがバカじゃないの」と罵りあっている状態はむしろいつの時代もWebのどこかの片隅で繰り広げられている非日常の風景でしかない。そのうちみんな自分の場所へ帰るのだ。


関連エントリほか

トラックバック - http://list.g.hatena.ne.jp/Hebi/20061019
 | 
2005 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 |
自薦過去記事
メモツールとして「あしか」を活用してみる
はてなブックマークで「テーマタグ」のすすめ
はてなブックマークを使い倒した1年を振り返る
はてなブックマークのタグを並べ替えたい理由(「知的生産のための道具」への道)
理想の絵描き向けブログ
『ウェブ進化論』の悲観的な読書メモ
はてなRSSに手が出ない理由
プロフィール画像の便利なところと不便なところ
「選べてしまう、ということ」をめぐって(はてな公聴会第2回前夜に)

過去の記事見出し一覧

カウンター
328202