MultiSynapse このページをアンテナに追加 RSSフィード

リスト作成グループ管理者id:Hebiの日記。
ぽつぽつリストを作りながら、はてなまわりのいろいろなことなんかも書いてたのが、リスト要素がはてなブックマーク 緑陰クリップでほぼ代用できるようになってしまったので、はてなブックマークであつめた情報についてまとめ記事を書く場所と化しています。
id:Hebi:about/ 24d/ a/ b/ d/ f/ i/ グループ:BookSynapse/MultiSynapse/あしか: Hebiのひとり断片部

 | 

2006/07/05 (水)

ナンシー小関本城直季ミニチュア加工写真 その2 ナンシー小関と本城直季風ミニチュア加工写真 その2 - MultiSynapse を含むブックマーク はてなブックマーク - ナンシー小関と本城直季風ミニチュア加工写真 その2 - MultiSynapse ナンシー小関と本城直季風ミニチュア加工写真 その2 - MultiSynapse のブックマークコメント

6/22に書いた「ナンシー小関と本城直季風ミニチュア加工写真に対する閲覧者の反応は何だってあんなに違うのか」という疑問について。その後、断片部 - スタティック大熊信士 - ナンシー小関風なあれ等方々で試行錯誤されている様子を見るにつけ、 どうも両者で決定的に違うのは「~風の作品そのもの」か、「~風の作品を作る方法」か、というところらしいと見当をつけつつあったのです。そしてついに平林さんのinside out:「ナンシー"小"関 風 パッチもん版画」作成ソフト結論が出ました。→はてなブックマークでの絶賛されっぷり

エポックメイキングな手法を単に模倣・追随した作品(もしくはフォロワー自身)は(たとえ先駆者を明記した上であっても)許されないが、それを誰もが手軽に実現できるようなノウハウは珍重される…というよく考えたら身も蓋もない理屈でした。

これからこのソフトが、「ナンシー小関」を知らない層まで広がっていって、「ナンシー小関風」=「ナンシー関風」として消費されるであろうことは、すでに「やじうまWatch」の【2006/07/03】に「一瞬にして、画像ナンシー関消しゴム版画風にするソフトウェア」として紹介されていることで容易に想像できます。そして私にはどっちかというと「ナンシー小関」よりこの「ナンシー"小"関 風 パッチもん版画」作成ソフトのほうが脅威です。

なぜかといえば、本物と見分ける自信がないからです。やぶいぬさんが

今回俺は、ナンシー関に直接間接に影響を受けた者一人一人の心に棲む「内なるナンシー」にクオリティの差がありえる、という至極当然の事実に、今さらながら冷水を浴びせられる気持ちがしたのであった。

やぶいぬ日記 本物とパチモン:ナンシー関vsナンシー小関・10番勝負

と看破しているように、ナンシー関ナンシー小関の違いが分かる人もいる、分からない人もいるというのが残酷事実です。つまりノウハウソフトという形で半ば自動化された今、問われるのはもはや「作り手」の矜持や志ではなくて「受け手」一人ひとりの感性しかないわけで。

今後このソフトが何千何万回もあらゆる人によって試された結果として、まかり間違ってナンシー関を(どんな形になるにせよ)超える作品が生み出されてしまう可能性が絶対無いとはいえません。そのとき、私は何を根拠として「超えたかどうか」を判断するのか、はなはだ心許ないのです。



そしてまた疑問がひとつ。

ナンシー小関」がいなかったら「ナンシー"小"関 風 パッチもん版画」作成ソフトは生み出されていただろうか?

トラックバック - http://list.g.hatena.ne.jp/Hebi/20060705
 | 
2005 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 |
自薦過去記事
メモツールとして「あしか」を活用してみる
はてなブックマークで「テーマタグ」のすすめ
はてなブックマークを使い倒した1年を振り返る
はてなブックマークのタグを並べ替えたい理由(「知的生産のための道具」への道)
理想の絵描き向けブログ
『ウェブ進化論』の悲観的な読書メモ
はてなRSSに手が出ない理由
プロフィール画像の便利なところと不便なところ
「選べてしまう、ということ」をめぐって(はてな公聴会第2回前夜に)

過去の記事見出し一覧

カウンター
328204