MultiSynapse このページをアンテナに追加 RSSフィード

リスト作成グループ管理者id:Hebiの日記。
ぽつぽつリストを作りながら、はてなまわりのいろいろなことなんかも書いてたのが、リスト要素がはてなブックマーク 緑陰クリップでほぼ代用できるようになってしまったので、はてなブックマークであつめた情報についてまとめ記事を書く場所と化しています。
id:Hebi:about/ 24d/ a/ b/ d/ f/ i/ グループ:BookSynapse/MultiSynapse/あしか: Hebiのひとり断片部

 | 

2006/02/18 (土)

目次

[]リンクコメントの変遷とWiki人物辞典の前途困難 [文脈の遡及と形成] リンクコメントの変遷とWiki的人物辞典の前途困難 [文脈の遡及と形成] - MultiSynapse を含むブックマーク はてなブックマーク - リンクコメントの変遷とWiki的人物辞典の前途困難 [文脈の遡及と形成] - MultiSynapse リンクコメントの変遷とWiki的人物辞典の前途困難 [文脈の遡及と形成] - MultiSynapse のブックマークコメント

「焚書官の日常 (5) - 匿名の問題ではなく文責不定の問題だと思う*1」を読んでいて、じゃあ文責がはっきりしたらどうなるか考えてるうちにあさっての方向の結論に達しました。

はてな人物辞典@Wiki - トップページ http://www7.atwiki.jp/hatenabookmarker/

匿名Wikiしかも編集主体と観察対象が同コミュニティという時点で荒れるのは必至なので、冒険したい人はどうぞというだけのこと。その後の経緯は「ekken♂:はてな人物辞典のこと*2」が分かりやすい。

はてなブックマーク - はてな人物辞典@はてブ 目次 http://b.hatena.ne.jp/entry/774900

それにかわる手段として「烏鹿庵 - 「はてな人物辞典@Wiki記事削除あらまし」から考えてみた事。*3」で考案されたブクマウロボロスかつ顕名という方法、スマートだとは思いますが今後ついて回る困難がふたつあると考えます。

  • 変化し続ける「人」を他人が定義することの困難
  • 多様な面を持った「人」を他人が定義することの困難

そもそも静的HTMLリンクページが常に抱えていた、「即時性のなさ(相手は常に変化しているが、常にHTMLに手を入れるのはめんどくさい)」と「リンクコメントをどうするか(色々な顔を持つ人のどこを取り上げるか)」という困難から逃れるために個人サイトリンク手段は変遷を遂げてきたわけです。

静的HTMLリンクページ(あんまり多いと管理しきれないし、新鮮さは保ちたいけど古いなじみに気も使う)

アンテナ(ある程度大量のリンクでも管理が楽、更新頻度の高いページを自動的にあげてくれる)

パーマリンク+文中リンク(+トラックバック)(特定のサイトのある部分、に限定して言及できる/望めばそれを相手に通知できる)

パーマリンクソーシャルブクマ(特定のサイトのある部分に限定して、自分のコンテンツとは切り離して取り上げられる。しかもそれを多くの閲覧者と共有できる)

この過程でリンクをする方のプレッシャーもされる方のプレッシャーも軽減*4されているので、現時点での最終形態ともいうべきブクマ人物辞典のような古典的な手法を導入するのは新しい革袋に古い葡萄酒を入れる感が否めません。

人物辞典のようなものが企図される動機はわかります。リンクコメントというのは一種の「呪(発することで相手を縛るとともに自分にも返ってくるラベリング*5)」なので、いくらながれていくブクマといえどそれが積もれば、いつも言いっぱなしのブックマーカーを定義し返したい、という欲求が生まれるのは当然です。しかし、だったら各自相手のブクマページをブクマしてコメントしたほうが対称性*6の面でも時系列*7の面でも明快。

今後もブックマーカーたちは、見ているサイト更新され、かわりになる道具が登場しない限りは営々とブクマを続け、そのたびに特定のサイトに対するメタ情報は充実・刷新しつづけられるでしょうが、人物辞典という名の「エントリページの編集によるブックマーカーの定義」は編集したそのときからどんどん古く、実態に合わなくなっていく困難を抱え続けるわけです。

無益だとは言いませんが、水が高きから低きにながれるのを汲み上げるのはそれなりの労力が要るのであり、そのための十分な動機づけがシステム内に組み込まれているとは思えない、というだけの話です。念のため。


あと、ブックマーカー本人によるアバウトページ的な使い方もされているもようです。余程のことがない限り本人が書いた物をいじる人はいないでしょうから、これが主流になると人物辞典というよりただの「自己紹介感想BBS」集になるだけという…。発案者の烏鹿さんはそういう使い方をむしろ推奨*8しているようです。

このエントリを書くのに使ったブックマークタグ

はてなブックマーク タグ「人物辞典」を含む注目エントリー

*1http://d.hatena.ne.jp/mutronix/20060216/dieyoseisandie

*2http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-23.html

*3http://d.hatena.ne.jp/crowdeer/20060216/wiki

*4リンク対象・リンクコメントの細分化と流動性によって敷居が下がる

*5夢枕獏の『陰陽師』参照のこと

*6:ブッマークする/される一対一の関係

*7:いつの時点のコメントかが一目で分かる

*8:「てか自己アピールの場にしませう。」http://d.hatena.ne.jp/crowdeer/20060217/bookmark

トラックバック - http://list.g.hatena.ne.jp/Hebi/20060218
 | 
2005 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 |
自薦過去記事
メモツールとして「あしか」を活用してみる
はてなブックマークで「テーマタグ」のすすめ
はてなブックマークを使い倒した1年を振り返る
はてなブックマークのタグを並べ替えたい理由(「知的生産のための道具」への道)
理想の絵描き向けブログ
『ウェブ進化論』の悲観的な読書メモ
はてなRSSに手が出ない理由
プロフィール画像の便利なところと不便なところ
「選べてしまう、ということ」をめぐって(はてな公聴会第2回前夜に)

過去の記事見出し一覧

カウンター
326617